会社のプロフィール

会社のプロフィール

ディンヴー工業団地(ディンヴー工業団地 / ディープC 1)は、1994年、ハイフォン市に設立されました。その後、ハイフォン市当局と国際投資家のコンソーシアムの寄与により、ディープC/ディンヴー工業団地は、ベトナム最大の工業団地ディベロッパーの一つに進化してきました。

ディープC/ディンヴー工業団地は、信頼性の高い共用設備、石油化学パークとマリンターミナルが一体化した、投資家に優しい優良な工場用地や既製のレンタル工場/倉庫を提供しています。私たちはまた、事業の立上げプロセスの間だけでなく、操業中の問題への対応もサポートするサービスをお客様に提供しています。

私たちの柔軟なソリューション提供は、特定のプロジェクトの求めに応じて調整されています。ディープC / ディンヴー工業団地では、エネルギー供給から物流ソリューションまで、様々な産業分野で相乗効果があり、お客様の事業の成功のためのしっかりした基盤を構築しています。

現在、ディンヴー工業団地では、有名な多国籍企業や中小企業からローカルの企業まで、55社を超える企業が施設を設立しており、私たちはこれを光栄に思います。ディンヴー工業団地の成功と、今後さらにこの地域の持つポテンシャルが現実化することにより、投資家の皆様は、既存のディンヴー工業団地に隣接する3つの工業団地の開発によってディープC産業集積地域を形成することを確認しています。

 

ディープC/ディンヴー工業団地 プライム産業集積地域+2,000ha

Planets